Purple Moon 感想室

BL好きな紫月が読んだ本やコミック、聞いたCDやプレイしたゲームなどの内容や、一言感想(ネタバレ有)を綴って行きたいと思います^^〈あらすじは、出版社・著者からの内容紹介等を引用しさせてもらっています〉

Category [雪代鞠絵 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ビューティフル・サンデー

ビューティフル・サンデー雪代 鞠絵 (2007/02/09)心交社 この商品の詳細を見る【ショコラノベルズ】【著者】 雪代鞠絵  【イラスト】 金ひかる【あらすじ】恭輔は大企業に勤める野心家で傲慢なエリート。専務の娘と婚約し、順風満帆な人生を歩んでいた。出世コースの一端として大阪支社へ二年間の転勤が決まり、東京を離れる前夜、恭輔は婚約者の弟で高校二年の小鳩から突然、恋を告白される。恭輔は適当にあしらおうとするが...

有栖川家の花嫁

有栖川家の花嫁雪代 鞠絵 (2006/05/30)雄飛 この商品の詳細を見る【アイノベルズ】【著者】 雪代鞠絵  【イラスト】 一馬友巳【あらすじ】旧華族の流れを汲む名門・有栖川家当主・誉との結婚が決まっていた姉が出奔した。焦った父に騙された水晶は何も知らないまま、その身代わりとして誉に嫁がされてしまう。【好き度】★★★【感想】...

全寮制櫻林館学院~ロマネスク

全寮制櫻林館学院~ロマネスク雪代 鞠絵 (2007/01)幻冬舎コミックス この商品の詳細を見る【ルチル文庫】【著者】 雪代鞠絵  【イラスト】 高星麻子【あらすじ】慕っている兄を追い、櫻林館学院に入学した千聖。兄に冷たくされても健気に耐える千聖をよそに、伝統行事の「子羊狩り」が始まる。そんな中、千聖はある人物に狩られてしまい――!!【好き度】★★★★【感想】...

全寮制櫻林館学院~ルネサンス~

全寮制櫻林館学院~ルネサンス~雪代 鞠絵 (2006/09/15)幻冬舎コミックス この商品の詳細を見る【ルチル文庫】【著者】 雪代鞠絵  【イラスト】 高星麻子【あらすじ】ソルトラムと呼ばれる学院のエリート集団のメンバー・白伊香月は、尊敬する兄達に倣い生徒会長になるのが目標の優等生。そんな香月を、幼馴染の奥園蓮は奔放すぎる性格と振る舞いでいつも困らせてばかりいた。ある日、生徒会長を選ぶための秘密の伝統行事『子羊...

スウィート・セレナーデ

スウィート・セレナーデ雪代 鞠絵 (2005/11/15)幻冬舎コミックス この商品の詳細を見る【ルチル文庫】【著者】 雪代鞠絵  【イラスト】 樹要【あらすじ】将来を嘱望されたピアニスト・晴人は突如スランプに陥ってしまい、コンクールを棄権。それからはピアノに触れないまま自堕落な生活を送ってした。しかし、彼の前に突然現れた少年・睦月に「ユキちゃん」と違う名で呼ばれ、付きまとわれ始めてからは生活が一変する。睦月は1...

眠れない夜のすごし方

眠れない夜のすごし方雪代 鞠絵 (2006/01/17)幻冬舎コミックス この商品の詳細を見る【ルチル文庫】【著者】 雪代鞠絵  【イラスト】 亀井高秀【あらすじ】高校生の藤沢佳は失恋のショックでお酒を飲んでいたところを、通りかかった医者の津村峻とカフェのマスター沢渡香澄に助けられる。酔って香澄に怪我をさせてしまった佳は、峻に脅され放課後カフェでバイトすることに。口が悪く、普段は佳をからかってばかりの峻だったが...

Menu

Counter~カウンター

Profile~プロフィール

紫月

Author:紫月
管理人はBLと声優・櫻井孝宏君をこよなく愛してます(ぇ

好きなジャンルは、
ヤクザ・リーマン・シリアス。
ライトなモノより、こってり系。
痛いの大好きです!
執着・妄執大好物です!
ショタ受以外ならどんと来い(おぃ

『menu_2』クリックでカテゴリー・著者一覧が表示されます。
『menu_3』クリックでBL×B.L.People が表示されます。「BLブログランキング」へのリンクもこちら。

カテゴリの
『ごあいさつ』にこのブログについて書いてますので、ご一読いただけるとありがたいです。

メインのHPは Purple Moon

Recent~新着記事

Archive~月別アーカイブ

Favorite Link~リンク

Comment~コメント

Update~ブログ更新率

Search~ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

Category~カテゴリー

BLブログランキング

BL Novels TB

BL Comics TB

New mark

Attention~みて♪

2006年 あなたのNO.1 BLは?! ボーイズラブアワード2006

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。